top of page

「政経セミナー」のご案内

来る8月4日、第2回勝目やすし政経セミナーを開催致します。

今年のセミナーは、「いま、安全保障を考える ~令和日本の存立を支えるために~」と題し、安全保障をテーマとすることと致しました。

昨年2月24日のロシアによるウクライナ侵略以降、現在の我が国の安全保障環境に鑑み、どのようにその平和と安全を守り抜くかは、かつてなく国民の皆様の重大な関心事となっております。

加えて、東アジアの地経学的変動により、国家安全保障の観点が経済分野に及ぶ範囲も拡がっており、新たな枠組みが築かれつつあります。さらに、日本のアキレス腱とも言うべきエネルギー面では、安全保障面だけでなく、脱炭素への対応も同時並行で進めていかなくてはなりません。

こうした我が国を取り巻く厳しい現状を踏まえ、講師陣として、島田和久・元防衛次官、鈴木一人・地経学研究所長、小林鷹之・初代経済安保大臣、寺澤達也・日本エネルギー経済研究所長をお招きし、防衛、経済、エネルギーの各分野における安全保障論について、空想的な平和主義でも強硬論でもなく、徹底的にリアリティに基づいた議論を通じ、学びを深めていきたいと考えております。(詳細はパンフ画像をご覧下さい。)

ご興味がおありの方は、勝目やすし事務所(京都)までお問い合せ下さい。なお、参加人数には限りがあり、ご希望に添えかねる場合がありますので、その点何卒予めご了承下さい。


TEL: 075-211-1889


Comments


bottom of page