top of page

第2回勝目やすし政経セミナーを開催しました。

第2回政経セミナーを開催いたしました。 国際会館において、朝9時から懇親会含め夕方5時まで丸一日の勉強会。 前尾繁三郎先生から伊吹文明先生、そして僭越にも昨年引き継がせていただいたものです。 今年は安全保障をテーマにしました。「令和日本の存立を支えるために」を副題に、防衛、経済、エネルギーの各分野の安全保障の専門家にお越しいただきました。


・日本が置かれている安全保障環境の実態、特に中国との軍事バランスの差が拡大する中で抑止力をどう確保するか、 ・それぞれの国の自立性と不可欠性を踏まえた多様な経済安全保障がある中で日本及び日本企業がとるべき道は何か、 ・軍事に関係する「可能性がある」というだけでブレーキをかけてきたアカデミアとの関係をどう構築するか、 ・宇宙やサイバーなど安全保障の舞台の拡がりの中で日本は適切に対応できているか、

・昔も今も日本のネックであるエネルギーについて、脱炭素の時代に如何に確保するか。再生可能エネルギーの現実的な可能性はどうか・・・等々


素晴らしい講師陣のお陰で、私にとっても大変実になる学びの場となり、参加者からも好評を博すことができました。ご多忙のところご対応いただいた先生方、お運びいただいた皆様に心より感謝申し上げます。

来年も皆様にご関心をもっていただけるテーマを選定し、第3回を開催したいと思います。


Commentaires


bottom of page