政経セミナーのご案内

酷暑が続きますが、如何お過ごしでしょうか。


この度、伊吹先生が36年間続けてこられた政経セミナーを引き継ぐこととなりました。本セミナーの淵源は前尾繁三郎先生まで遡ると聞いております。


その第1回を、9月2日(金)、国立京都国際会館にて、「文化庁の京都移転とこれからの日本」をテーマとして開催致します(詳しくは画像のご案内状をご覧下さいませ。)。


伊吹先生、京大の佐伯啓思先生、文化庁の塩見次長の講演と西脇知事・門川市長の対談というラインナップとなっております。


文化庁移転の決定過程に深く携わられた方、文化の根源にあるものは何かを考え抜かれた方、京都に来るられる方、文化庁を受け入れる方が、包括的に文化庁移転を語る場は、実はこれまでなかったのではないかと思います(その意味で、大変手前味噌ながら付加価値のあるセミナーであると考えております。)。地方創生の枠組みを超え、日本と日本人が大切にしてきたものや価値観の残る京都が文化行政の拠点となることの今日的意義を問い直し、皆様と共有したいと考えております。


参加費はお一人1万5千円ですが、収支相償で政治資金パーティではございません。


ご参加ご希望の方には、ご案内状をお送りいたしますので、勝目事務所までご連絡ください

京都:075-211-1889 東京:03-3508-7615 MAIL: info@katsumeyasushi.com

※以下よりPDF版のご案内をダウンロードしていただけます。

20220810 2022-AUTUMN-SEMINAR
.pdf
Download PDF • 849KB